羊毛フェルト猫 ロシアンブルー

JUGEMテーマ:羊毛フェルト


ロシアンブルーです。



一応、猫人形専門の看板を出しているので・・・

一度はぐらいは、まともなロシアンブルーを作らなきゃいけないとなぁ〜と思ってたんだよね

ロシアンブルーの顔には絶対に無視できない基本的な特徴があります。





コブラヘッドとロシアン・スマイルです。

最低でもこの2つの特徴はキッチリ再現しないとロシアンブルー

とは言えないね(私の場合)



どうせ作るならロシアンブルー独特の毛並みも表現しないとね!!
ボディだけでもロシアンと判別できる様に微妙なラインを再現しました。
グレー単色でまとめられた体はまるで彫刻の様です
安易に・・・
灰色で細身の猫人形を作ってロシアンブルーです!って人・・・
最近多いよね・・・



それにしてもロシアンブルーってホント個性的な猫ですね。

色だけじゃなくて顔も体も個性的です。 作って見て初めて分かる奥深さ・・・

ロシアンブルーに夢中になる飼い主さんの気持ちがよく分かりますよ。



銀座三越のフロアをうろうろするロシアン人形









このブログは猫人形の部屋の中の1ページです。
もっと詳しく見たい人は下の<猫人形の部屋>をクリックしてね ♪ 

<猫人形の部屋>



猫人形専門作家一押しの映画 「犬と猫と人間と」
DVDで発売されているので猫好きなら必ず見るべし!!
猫可愛いだけじゃ・・・ダメなんだよ・・・・



















コメント
コメントありがとうございます。試験迄一カ月しかありませんが出来る限り頑張ります。今回のロシアンブルーも見事ですね。でもやっぱり生でみたいです!家にはロシアンはいませんが猫飼い15年の私よりも遥かに猫に関する知識や観察力が凄い〜!と毎回溜息混じりに感動です。ところで以前からの疑問ですが何故、猫なのですか?良ければ教えて下さいね。
  • neconote
  • 2010/09/22 1:55 AM
初めましてロシアンブルーで検索して来ました。
すごいです。すごいですw(*゚o゚*)w。ここまで作りこまれたロシアンブルーは初めて見ました。家のロシアン(メイ)にそっくりです。私も近頃の灰色の羊毛で作っただけの猫をロシアンと謳ってオークションなどで販売している人に憤りを感じていたのでメチャクチャスッキリしました(^◇^)
コブラヘッドまさかこれを再現してくれる作家さんがいるなんて、、、、夢のようです。有難う。
  • ピクシー
  • 2010/09/23 1:53 AM
ボディだけでもロシアンと分かるように作るのは相当な観察眼と再現力が必要ですね。
それに思いついても普通は無理と思ってチャレンジしないと思うんですが
それを軽々とやってのけてしまうところが凄い!!感動しました。
  • 美鈴
  • 2010/09/23 10:38 AM
ロシアンのコブラヘッドという「見立て方」は今まで知りませんでしたが、とにかくボディーの描写力が素晴らしいです。まるでブロンズ彫刻の様ですね。私も若輩の身でありますがテディーベアから羊毛人形に鞍替えして羊毛猫を作っている者です。いまだ満足のいかないものばかり生み出してしまいますが羊毛を始めるキッカケを下さった猫人形の部屋さんの作品にはいつも新鮮な驚きと刺激を受けています。トップランナーが常に進化していく様は爽快です。これかも凡庸の者には決して真似の出来ない作品を作り続けてください。
  • ベアナックル
  • 2010/09/23 4:14 PM
neconoteさんこんにちは^^
試験勉強がんばってください。
ロシアンはまだまだ改良点が多々ありますが現時点ではこんな感じですね。
合間を見てバージョンアップしていくつもりです。
なぜ猫なのかという質問はよく受けます。
まず猫が大好きである事と一般的に世に溢れ返っているイメージ先行の猫人形は好きじゃないので自作せざるえない状況が続いています。
また猫はいくら作っても作っても本物に追いつかない奥深さがあって楽しいので猫作品がおのずと多くなっていますね。
ピクシーさん
ロシアンを飼っていらっしゃる方に認めていただけるとは光栄です^^。
ロシアンはホント奥深い猫ですね。あの皮毛の下に見え隠れ微妙なラインはロシアン独特ですね。
オークションは私もヤフオクに参加する予定だったんですが仕事が忙しい&面倒臭くて保留状態です。委託出品してくれる方も忙しくて未だヤフオクに出せずじまいです・・・
コブラヘッドは一般の方には連想できないと思いますがロシアンを見ていくとやはり避けては通れないですね。
今回そのコブラヘッドをどう表現するか考えがまとまったので作ってみました。またコメ入れに遊びに来てくださいね。
美鈴さん^^
当初は顔だけのつもりだったんですが体を付けてみたらありきたりなものになってしまったのでここはちょっと真剣にやってみるか!と思い立ってみました。
ロシアンのボディは同じブルー系の皮毛をもつシャルトリューやコラットとは明らかに違うのでそこら辺の違いを出しました。
最近は顔を似せて作るだけじゃ面白くないなぁ〜と思うようになりました。こんごもこの路線で行きたいと思います。またコメ入れに来てくださいね。
ミクシーのロシアンブルーのコミュニティーに入っている友人に教えてもらって見に来ました。
私ミクシーIDを持っていないのでこちらにコメントさせていただきます。
実家にいるロシアンそっくりです。もっとデブ猫ですが(笑)
昔はこんな感じのスラっとしたロシアンだったんですが甘やかしすぎてデブ猫になっちゃいました。猫人形は太らなくていいですね。素晴らしい作品見せていただいてありがとうございます。またロシアンを題材にして作ってください。楽しみにしています
  • 安藤
  • 2010/09/25 7:53 AM
お久しぶりです。5年前ぐらいにまだHPに掲示板があった頃、よくお邪魔していたタマ子です。
久しぶりに来て見てまだこの猫人形の部屋が存在していることに感無量です。
相変わらず素晴らしい!
5年前は「しろさば人形」ちゃんにずいぶん癒され助かりました。
昔に比べると精悍な顔立ちが多いですね。
パワーアップした猫人形の部屋さんこれからも応援させて頂きます。
  • タマ子
  • 2010/09/25 9:14 PM

ロシアンブルーは灰色の毛色から単なる灰色猫と思われがちだが実際はまったく違う。その顔面に現れた通称コブラヘッドはロシアン独自の美しく気高く精悍な表情を映し出すトレードマーク。これを怖いとか言っている奴は本当のロシアンブルー好きでもなければ猫好きでもない。コブラヘッドもロシアンスマイルもみんな引包めてロシアンブルーの魅力なのだ。その点このロシアンブルーは非常に良く出来ている。これはもう羊毛人形のレベルではないと思う。芸術の域に達しているといっても過言ではない。ただ一つ残念なのは一般にはまったく知られていないことだ。もっと上手く宣伝してくれる敏腕マネージャーが必要だと思う。もっと評価されるべき素晴らしい作家であることは間違いない。
  • ろっくす
  • 2010/09/25 11:40 PM
表情が素晴らしい。羊毛人形というとただ形を作るだけで終わっている人が多いですが目線から耳の角度、筋肉や骨格まで丁寧に表現されていると思います。どこかの美術大学などで学ばれた経験が有るのでしょうか?
  • うたたねこ
  • 2010/09/27 10:15 AM
ベアナックルさん^^
テディから羊毛ということは今年のテディコンに来られた方でしょうか?
最近そういう方も増えてきているようですね。
まぁ私の作品が参考になるか分かりませんが刺激になるのであればどうぞご覧ください。でも私自身は羊毛作家とは思っていないんですよ。あくまでも流行の検索キーワードに合わせているだけなのでね。総合的に猫を作ることを目標としています。羊毛作家としてメジャーになりたいなら他の方を見本にしたほうがいいかも!?
安藤さん^^
ロシアンの飼い主さんに褒めていただけると嬉しいです。
デブ猫さんはそれはそれで可愛いですよね。あれっ可愛いすぎて太っちゃったのかな。
ブログとかやっているんでしょうか?やっているなら遊びにいきますよ。
タマ子さん^^
お久しぶりです。昔のHP仲間が来てくれるのはとっても嬉しいです。
しろさば人形は今でも猫人形の部屋の一番人気ですよ。
ここ数年、美術関係の方との交流が盛んになっているので、
その分表情に精悍さが出てきているのかも知れないですね。
美術関係者はデッサンの上手な方々ばかりなので
見る目がとても厳しくて猫作品のレベル向上にはもってこいです。
これからも遊びに来てください。
ろっくすさん^^
熱い激励文ありがとうございます。
なんだか力が湧いていきました。
マネージャーですか!そうですね。
今の私は製作するのが精一杯で宣伝まで気が回りません。
どこかにマネージャーになってくれる人がいればいいんですが、中々そういう人材は見つかりませんね。
今度マネージャー探ししてみます。
  • 猫人形の部屋
  • 2010/09/27 8:04 PM
うたたねこさん^^
私は美術教育は受けたことがありません。
納得いくまで何度も作り直すどん臭い我流でやっています。
人に教わらないのも一つのやり方だと思いますよ。
人に教わるとどうしてもその講師の考え方や悪癖を擦り込まれてしまって多くを取り入れる機会を失いがちになるケースが多いですからね。
それに講師よりも良いものを作ると講師と教室の仲間に嫌われちゃいますから(笑)
ある程度基礎ができたら早々と独立するのが良いと思いますよ。
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2014/04/30 1:55 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

私のつぶやきです^^

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

佐藤法雪:著書集

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode