シャ〜 フゥ〜 な油粘土猫3


 最近の上野公園は桜が終わり、キミドリ色の青葉が一斉に芽吹ていて
まるでキミドリ色の花がモリモリと咲いているかのようにキレイです。


公園のベンチで缶コーヒーを飲みながらチーズフランスをかじっていると・・・
どこからともなく、シャ〜 フゥ〜 という音がしたので・・・

音のする方を見てみると3匹の猫がいて、その内2匹が威嚇合戦していました。





縄張り争いなのか?





それとも恋の季節なのか?





真意のほどは分かりませんが・・・(猫だけが知っている)





私にとっては滅多に見れない光景だったので面白かったです。





帰宅後、新鮮な記憶が消えないうちに威嚇する猫を油粘土で作りました。
今回はプラスティックアイを入れてあります。



JUGEMテーマ:クレイ(粘土)


油粘土猫2

JUGEMテーマ:クレイ(粘土)





う〜グルグル〜



油粘土猫が意外と楽しかったのでまた作りました。
この猫顔は前回と同じ捨て猫です。
左目の炎症が取れて痛みが無くなり、回復してきた頃の資料を参考にしました。
助けてもらったのに「頼んでないよ・・・」みたいな・・・ふてぶてしい奴です。


油粘土猫が続くかどうかは、お天気次第かな〜






油粘土猫

JUGEMテーマ:クレイ(粘土)






嗚呼・・・痛いよ・・・みたいな。



久しぶりに油粘土で猫を作ってみました。
作り始める前は内心、もう私の手が猫顔を忘れているのではないかと思いましたが・・・
油粘土を持つと、自然に手が動きました。

最初は正面を向いた、すまし顔の行儀の良い「いつもの猫顔」を作りましたが・・・
いつもの猫顔を作っても・・・なんか・・・面白くないので表情をつけてみました。

猫種は何猫というわけではありません。ただの雑種猫です。

ただちょっと苦痛の表情です・・・

今まで集めた膨大なマイ猫資料を眺めていると・・・
なんだか今の歯痛に苦しむ自分と似たような表情をしている資料があったので(笑)
参考にしてみました。
ちなみにこの猫は捨て猫で、何かの理由で左目を負傷して彷徨っているところを
心やさしい方に助けてもらったようです。

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

私のつぶやきです^^

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

佐藤法雪:著書集

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode