金色の猫トロフィー

JUGEMテーマ:ボンボン猫人形

 

クラウドファンディングに最後のリターンを追加しました。

金色の猫トロフィーです。アカデミー賞のあれみたいなやつです😃 締め日は7/31です。

もう様子見している猶予はありませんので心にトキメキ✨✨を感じたら即ポチッと押しちゃいましょう😁

https://camp-fire.jp/projects/view/283781


メインクーンの猫顔レリーフ

JUGEMテーマ:羊毛フェルト

 

 

クラウドファンディングに「メインクーン(グレー)の猫顔レリーフ」を追加しました。

クラファン限定のガチの一点ものです😃早い者勝ちです。
緊急事態宣言による外出自粛中に法雪が制作したメインクーン(グレー)の猫顔レリーフです。

緊急事態宣言が解除されたら授業で生徒さんへの見本にしようと思って制作しましたが

残念ながら教室再開の資金調達の為に放出します。

メインクーンの顔作りが苦手な人には良い見本になると思います。

https://camp-fire.jp/projects/view/283781

 

 

 

 


アメリカンショートヘアーの赤ちゃん

JUGEMテーマ:クラウドファンディング

JUGEMテーマ:羊毛フェルト

 

クラウドファンディングに「アメリカンショートヘアーの赤ちゃん」のリターンを追加しました。

クラウドファンディング限定の一点ものです😃お早めにお求めください。

https://camp-fire.jp/projects/view/283781

 


クラウドファンディングで教室再開の支援をしよう!

 

この度、コロナショックで閉鎖した教室店舗を再開するためにクラウドファンディングで広く資金を集めることにしました。

ぜひ皆さんご協力ご参加くださいそして猫好き犬好き動物園好きのお友達に拡散よろしくお願いいたします。

在校生にもこれから受講したい方にもとってもうれしいお得な「未来チケット」や「ワークショップ」などをクラウドファンディング限定で発売しております。また授業の課題や見本でいつも見ていた見本作品なども今回の資金集めの為に追加していく予定です。

締め日は7月31日で期間が短いので様子見していたら先を越されてしまいますよ。

 

今回の目玉はリアル猫ヘッドはお安く購入できることです。

リアル猫ヘッドは去年一年受注窓口がなかったのでクラウドファンディングサイトで支援(購入)すればお安く入手出来て尚且つクレカも使えちゃうのでとても便利ですよ。

 

クラウドファンディングにリターンとして出品したものは全て一点ものなので早い者勝ちです。
※クラウドファンディングに出品しているものは在校生でなくても支援できます。

 

https://camp-fire.jp/projects/view/283781


日本羊毛アート学園土曜教室始まる

JUGEMテーマ:羊毛フェルト


日本羊毛アート学園【猫科】認定講師育成講座

JUGEMテーマ:羊毛フェルト

 私が主任講師を務めている日本羊毛アート学園【猫科】で
遂に認定講師育成講座が始まります。

初心者の方でも講師を目指すことが可能です。

受講歴のある方は課題提出のクオリティーに応じて短期で講師の資格を得ることも可能です。
10月から授業開始にあたり、お申込み受付開始いたします。
詳しくはNYA学園HPをご覧ください。






「瀬戸焼にゃっぽん」販売受付

JUGEMテーマ:羊毛フェルト

「第18回来る福招き猫まつりin瀬戸」で開催された
招き猫100人展で招き猫大賞を受賞した
「立ち上がれ!にゃっぽん!」

定番の招き猫のスタイルを大きく変え
震災に負けずに皆で一つになろうと立ち上がり右腕を振り上げた
「立ち上がれ!にゃっぽん!」

それを元に瀬戸の窯元と共同制作をして
個展の際に限定100体(シリアルNO付き)
で販売し好評を博した「瀬戸焼にゃっぽん」

瀬戸の個展の際に焼き入れが間に合わなかった分もあり
公にネット受付はしていなかった分が揃いました。

その「瀬戸焼にゃっぽん」が正式に
日本羊毛アート学園で取り扱われることになりました。
これで瀬戸の招き猫祭りや私の個展に出向くことの出来なかった方々も
ネット注文で手に入れられるようになります。
数に限りがあります。猫好き、招き猫マニアの方はお早目にどうぞ!!
(シリアル發了慊蠅呂任ません)












六本木・国立新美術館・平泉展

JUGEMテーマ:羊毛フェルト 


今年も1月23日〜2月4日まで六本木国立新美術館で開催される
平泉美術協会主催の第25回記念平泉展に出品します。



タイトル「生・旺・墓」せい・おう・ぼ 
「天国へ旅立った猫に寄り添う子猫と最後の別れの挨拶をする成猫」 

この作品が今回の私の第25回記念平泉展の出品作品です。
この度、マツダ賞を受賞しました。

最初は作品名が「生・旺・墓」で 
副題を…「子猫 の新しい命を生、 成猫の旺盛な命を旺、終焉を向 かえた命を墓として
3つに分け対比させることによって それぞれの命の光を表現する」としていたのですが…

なんだか解りづらい…意味がわからない・・・との指摘をうけ
タイトルはそのままに 副題を…
「天国へ 旅立った猫に寄り添う子猫と最後の別れの挨拶をする成猫」と変更しました。 

一番苦労したのは終焉の命の表現、、、今まで命の光を表現しようとして、
ひたすら光を追いかけてきたので光の断片が猫人形全体に存在しているのです・ ・・

その為、ただ猫人形を横たわらせただけでは
ただ猫がふざけて横になっているように見えてしまう のです。

どうしたら命の光が消えたように見えるのか・・・
今度は必死になって命の光の断片を消去していく作 業になりました。 
しかし・・・命の光の断片を削除された猫人形は猫人形どころか!!
ただのぬいぐるみになってしまうのです。

無機質なヌイグルミを横たわらせているのでは意味がありません。
今度はまた猫人形として命の光の断片を再注入しつつ
部分的に緊張と弛緩を織り込みながら再現することにしました。

次の問題は表情です。 
いかにも病を患っているような苦悶の表情や老衰のようなやつれた顔を
再現しては説明的になり、 お涙ちょうだい的なものになってしまうので・・・

考え抜いた末に、安らかな表情で旅立った感じを表現することにしました。

また終焉を表現するにあたり菊の花や百合の花をそえて
仏花的・葬送的なアプローチも考えましたが、
それはあまりに誰でも思い付きそうなことだし
六本木・国立新美術館という日本の芸術の最先端の地に出品するには
あまりにもダサイということでボツにしました。

命の光を追い続けて更なるレベルUPをするために、
まさか命の光の終焉を表現しなければならないとは ・・・
猫人形制作とはなんて奥の深い世界なのだろうか! ! 
出口の無い迷路のようでもあるけれど、、 、 
だからこそ人生をかけて取り組める頼もしい相手なのかもしれない。 
と思う今日この頃です。

2月4日まで六本木・国立新美術館・平泉展内で公開しています。 
この作品を見たい人はポンギにGO!! 


※ちなみに生旺墓とは東洋哲学の中に説かれてるものです。 
世の中の全てのものは、始まりがあり、旺盛になる時期があり、やがて終焉を迎えます。
これを繰返しながら終わることなく輪転していくのです。 
つまり墓(ぼ)と言っても終わりだけを意味するものではないし、
悲しいものでもないのです。

生旺墓 に関して詳しく知りたい人はテキストをコピペして検索してみましょう。
 私の説明より詳しくは教えてくれるサイトがいっぱい 有りますよ(^^)




吉祥寺で今年最後の「羊毛フェルト猫人形教室」。

JUGEMテーマ:羊毛フェルト

吉祥寺で今年最後の羊毛フェルト猫教室やります。

11/152212/620の全4 回で羊毛猫を作ります。

お申込お問合せはリビングカルチャー倶 楽部 0422 ( 21 ) 2531まで。

愛猫家の皆さんこの機会にご参 加ください

参加費 12,600円(材料費込み)




 












大好評!羊毛フェルトで作るリアル人形シリーズ第2弾
「羊毛フェルトで作るリアル犬人形」 


 。

amazonにて好評発売中
「羊毛フェルトで作るリアル猫人形」




















「佐藤法雪と日本羊毛アート学園展」閉展

JUGEMテーマ:羊毛フェルト

10/23〜10/29まで西武渋谷サンイデーで開催していた
「佐藤法雪と日本羊毛アート学園展」が閉展しました。

(百貨店内の照明のせいで写真がオレンジがかってしまい上手く撮らなくて残念・・・)
%252525E7%25252594%252525BB%252525E5%25252583%2525258F%25252520268-002_R.jpg

%252525E7%25252594%252525BB%252525E5%25252583%2525258F%25252520266-002_R.jpg

前々から誘われていたイベントですが 
中々忙しくて時間が取れず棚上げに状態になっていたものが 
今年なんとか形になりました。 

%252525E7%25252594%252525BB%252525E5%25252583%2525258F%25252520301-002_R.jpg

イベントタイトルは「佐藤法雪と日本羊毛アート学園展」なんて大げさなタイトルになりましたが 
日本羊毛アート学園が開校したのが去年の10月25日だったので丁度良いタイミングで 
1年の〆的なイベントになったと思います。 
(実際は来年の1月の六本木国立新美術館が今年の最終目標になります。) 

%252525E7%25252594%252525BB%252525E5%25252583%2525258F%25252520301-002_R.jpg

渋谷西武に個性豊かな生徒さんの作品が一同に会しました。 
%252525E7%25252594%252525BB%252525E5%25252583%2525258F%25252520337-002_R.jpg

%252525E7%25252594%252525BB%252525E5%25252583%2525258F%25252520338-002_R.jpg

%252525E7%25252594%252525BB%252525E5%25252583%2525258F%25252520341-002_R.jpg

%252525E7%25252594%252525BB%252525E5%25252583%2525258F%25252520361-002_R.jpg

%252525E7%25252594%252525BB%252525E5%25252583%2525258F%25252520366-002_R.jpg

%252525E7%25252594%252525BB%252525E5%25252583%2525258F%25252520367-002_R.jpg

初心者から常連までいろんな方が参加されました。
今回は大きな猫を作られた生徒さん達が増えて迫力も増しました。  
%252525E7%25252594%252525BB%252525E5%25252583%2525258F%25252520375-001_R.jpg

%252525E7%25252594%252525BB%252525E5%25252583%2525258F%25252520376-001_R.jpg

%252525E7%25252594%252525BB%252525E5%25252583%2525258F%25252520355-002_R.jpg

1年間いろいろ困難な事もありましたが・・・ 
丁度、開校1年を迎える週に催すことができてうれしいです。 
反省点もいろいろありますがまぁひとまず良かった良かったとしておきましょう

%252525E7%25252594%252525BB%252525E5%25252583%2525258F%25252520311-002_R.jpg

%252525E7%25252594%252525BB%252525E5%25252583%2525258F%25252520319-002_R.jpg

%252525E7%25252594%252525BB%252525E5%25252583%2525258F%25252520323-002_R.jpg

%252525E7%25252594%252525BB%252525E5%25252583%2525258F%25252520328-002_R.jpg

%252525E7%25252594%252525BB%252525E5%25252583%2525258F%25252520331-002_R.jpg




| 1/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

私のつぶやきです^^

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

佐藤法雪:著書集

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode